『月刊ヤマサキズム』2021年3月号 Vol.147

こんにちは。 公認会計士・税理士 山崎隆弘事務所の山崎二三代でございます。 令和3年3月号のニュースレター「ヤマサキズム」ができあがりました。   今年も所得税の確定申告提出期限が4月15日に延長されました。2 […]

続きを読む

マイホーム売却損失の損益通算 第252回

今年もいよいよ確定申告のシーズンとなってきました。コロナ禍により、1月に予定されていた税務調査が延期となり、緊急事態宣言中の調査はなさそうです。12月決算の法人の決算申告と、個人の確定申告に集中できます。 所得税の確定申 […]

続きを読む

会計事務所の変更 第251回

昨年の暮れ、会計士の二人の後輩がお亡くなりになりました。ご家族の方にはお悔やみを申し上げます。一人は風呂場でのハートアタックと聞いています。もう一人は肺炎だそうです。どちらも私よりも10才以上若く、正月の2日にお通夜に行 […]

続きを読む

『月刊ヤマサキズム』2021年2月号 Vol.146

こんにちは。 公認会計士・税理士 山崎隆弘事務所の山崎二三代でございます。 令和3年2月号のニュースレター「ヤマサキズム」ができあがりました。   今年も個人の確定申告の時期がやって参りました。毎年、3月15日 […]

続きを読む

相続時精算課税制度のデメリット 第250回

相続時精算課税制度とは、原則、60歳以上の父母又は祖父母から、20歳以上の子又は孫に対し、財産を贈与した場合において選択できる贈与税の制度です。 相続時精算課税は、受贈者が贈与者ごとに選択できます。しかし、いったん選択す […]

続きを読む

新設の「ひとり親控除」 第249回

令和2年の年末調整・確定申告から、控除関係において大幅な改正となっています。基礎控除が従来の38万円から48万円に変更となり、一方、給与所得控除は最小で65万円だったものが、55万円となります。合計して103万円は変化あ […]

続きを読む

事業承継税制のデメリット 第248回

平成30年1月より事業承継税制の「特例」が施行されています。「原則」では雇用の8割維持等が求められていましたが、「特例」では雇用維持要件を満たせなかった場合でも、納税猶予が可能となっています。 この場合には、「認定経営革 […]

続きを読む

『死霊魂』 第247回 

ワン・ビン監督の『死霊魂』(中国 2018年)です。上映時間8時間半! 11月3日の文化の日に、事務所近くのKBCシネマで、朝11時10分から20時までの上映を観ました。途中、2回の休憩をはさみます。ただし1回の休憩時間 […]

続きを読む

『月刊ヤマサキズム』2020年12月号 Vol.144

こんにちは。 公認会計士・税理士 山崎隆弘事務所の山崎二三代でございます。 令和2年12月号のニュースレター「ヤマサキズム」ができあがりました。 12月はやはり1年を締めくくり、振り返りたくなります。今年はなんと言っても […]

続きを読む