その他

第62回「日経平均15,000円割れ!」

IMG_3172元気ですか! 福岡の公認会計士・税理士の山崎隆弘です。

今回は平成28年度の税制改正について書くつもりでしたが、世界的な株安に歯止めがかかりません。税制改正の内容については来週以降に書くとしまして、2月12日の日経平均株価の終値は14,495円となり、2014年10月21日以来、1年4ヶ月振りに15,000円を下回りました。

昨日の新聞では、世界の株式時価総額が平成27年5月末に比べて14兆ドル(1,600兆円)減少したとありましたが、昨日の今日でまた下がったことになります。

約130兆円の年金資産を運用するGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)は、国内株式の投資比率を昨年10月に12%から25%に引上げています。

平成28年1月14日に17,000円を割り込んだ時点で損失は21兆円と報道されていましたが、15,000円を下回った現在ではいくらになるのでしょう?私たちの将来の年金が消えていっています。

そもそも経済実体を反映せず、年金資産の投入などでかさ上げされていた株価ですので、これから本来の株価に戻るだけともいえますが、アベノミクスの成否が問われることになります。

日銀はの黒田東彦総裁は、マイナス金利政策の導入は金融市場の動揺が悪影響を与えるのを未然に防ぐためと説明していますが、早速、効果がなくなっています。

為替相場は112円/ドルとなり、もの凄い勢いで円高にぶれています。円高というよりもドル安と言った方がよさそうです。米国ではフードスタンプ(低所得者向けの食料費補助対策)を削減し、ウォルマートが269店舗閉鎖、シアーズは600店舗近くが閉鎖し、米国経済が破綻しつつあります。

日本・米国・世界と連鎖していますので、大変な局面になってきました。

 

第51回「人生8分野の計画を立てよう!」

年賀状明けましておめでとうございます。

福岡の公認会計士、税理士の山崎隆弘です。

今年はなんとか休まずに火曜日に更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

事務所初日の1月6日(月)に、事務所の経営計画と全所員の人生計画の発表を行いました。お互いの人生計画を共有するのは、刺激と気付きをもらいますね。

そこで人生8分野とは、健康・仕事・経済・家族・社会・精神・学習・遊びです。
大もとのSMIでは、健康・経済・家族・社会・精神・教養の6分野となりますが、事務所では8分野で発表しています。

私自身は今年のテーマは「日々是好日(にちにちこれこうにち)」です。
いろいろとやりたいことがありますが、全て日常の生活に溶け込ませて習慣化したいと思います。

続きを読む

第50回「『特定秘密保護法』の危険性」

books

元気ですか! 福岡の公認会計士、税理士の山崎隆弘です。

先週、ご紹介した
「前夜―日本国憲法と自民党改憲案を読み解く」
に澤藤統一郎弁護士が専門家の観点から、「特定秘密保護法」に解説をしています。

情報を操作できる立場にある者が、実質的に権力を掌握します。情報操作は、民意の操作として、時の権力者の「魔法の杖」となります。そういう意味で「特定秘密保護法」は、国民主権・基本的人権尊重・平和主義の基本理念をすべて危うくするものだとしています。

引用します。

続きを読む

第49回「特定秘密保護法とは?」

スクリーンショット(2013-12-17 10.04.30)

元気ですか! 福岡の公認会計士、税理士の山崎隆弘です。

平成25年12月6日、稀代の悪法といわれる「特定秘密保護法」が成立してしまいました。

12月13日には公布されています。

テレビ等のマスコミではほとんど報道されていませんが、全国的に反対運動が広がっています。

自民党が、党として「日本国憲法改正草案」を決定し発表したのは、平成24年4月27日です。
まだ政権を取る前の話です。

続きを読む

第46回「NISAのことをもう少し詳しく!」

株2元気ですか! 福岡の公認会計士、税理士の山崎隆弘です。

NISA(配当所得及び譲渡所得等の非課税措置)が来年から始まります。

この非課税措置の適用を受けるためには、金融商品取引業者等に非課税口座を開設し、非課税管理勘定を設定する必要があります。非課税口座開設の申請手続は、平成25年10月1日から開始されています。

口座開設の年の1月1日に20才以上であれば、この制度を利用することができます。

続きを読む