キャッシュを残す経営

第44回「買掛金の決算処理」

決算書元気ですか! 福岡の公認会計士、税理士の山崎隆弘です。

うちの事務所は、7月、8月決算が多く、決算の真っ只中という感じです。早速9月決算も入ってきました。

申告期限は、決算日後から2ヶ月以内ですが、事務所では1ヶ月決算・申告を目指しています。

毎月、計画と実績のフォローをしている会社では、決算に2ヶ月も要していたら、次の期がスタートして3ヶ月後に見ることになりかねません。

続きを読む

第42回「率による経営を目指そう!」

岩佐さん元気ですか! 福岡の公認会計士、税理士の山崎隆弘です。

数年前に、元週刊ダイヤモンド編集長の岩佐豊さんに、事務所で講演をして頂いたことがあります。

社長まで勤め上げられた方です。

ここ最近、「週刊ダイヤモンド」を購読していますが、今は紙媒体でも見れるし、ネット上で、いつでも見れるので、とても便利ですね! 更に過去のバックナンバーからの検索までできます。

また、先日、最終回の視聴率が42%だった半沢直樹の小説は「銀翼のイカロス」として現在も連載中です。

JALがモデルのようです。

その岩佐さんが講演のなかで、率の経営を目指しましょうと言われたことがとても印象的でした。

経常利益で20%を目指すべきと強調されていました。

続きを読む

第41回「小冊子に対するメッセージありがとうございます!」

 

小冊子の感想元気ですか! 福岡の公認会計士、税理士の山崎隆弘です。

平成24年7月20日から平成25年7月17日までの、このブログをまとめた小冊子「なぜ、できる社長は保険で節税しないのか第1集」を、本格的に印刷・製本し、分類分けをして、作りました。

当初は、クライアントさんだけに配布の予定でしたが、印刷部数が増えると単価が安くなるということで、600部ほど印刷し、有縁の方にも送付しました。

お盆休みに発送しましたが、盆明けに嬉しいメッセージをたくさんいただき、ありがとうございます! こちらの方が勇気づけられました。

そのうち、千葉県の亀屋本店の末吉晃一さんからは、わざわざ小冊子をお取り寄せになって、メッセージを頂きました。

続きを読む

第37回「売掛金は何才?」

元気ですか! 福岡の公認会計士、税理士の山崎隆弘です。
うちの事務所は、5月、6月と決算が集中しています。決算時に、各勘定残高の大掃除をしますが、最も手がかかるのは売掛金です。
倒産による未回収、クレームによる値引未処理、請求書は発行していても回収遅れなどさまざまな要因により、売掛金の残高が溜まってきます。

続きを読む

第29回「会社の内部にお金は落ちていない。

元気ですか! 福岡の公認会計士、税理士の山崎隆弘です。

3月決算の提出がやっと終わったところです。
今までは、連結納税は事務所作成のエクセルでしていましたが、
別表の改正が多く、税務署に問い合わせると、法人税の別表は100枚、
うち連結納税の別表が50枚と聞いて、エクセルは諦めました。

続きを読む